サンケン工業株式会社

アルミ押出材料販売

メーカーからのダイレクト資材調達

<A6063S-T1・T5・A6N01S-T5形材>

押出し材とは、予め用意した型を使用して【ところてん】を作るごとく、溶解したアルミ合金を押出し、冷却させた材料です。
(代表的な例は、アルミサッシ窓枠など)

汎用材(市販規格サイズ)

パイプ形状: 丸、四角、平角
棒形状:丸、四角、平角
一般型形状:アングル(等辺、不等辺)チャンネル(等辺、不等辺)、他
〇標準の長さは3m以上となっております。
〇納期は形状・処理にもよりますが、15~30日程度を要します。
〇形状やサイズによっては無い場合もございますので、当社担当までご連絡ください。

オリジナル形材

汎用材には無いお客様専用形材をご希望の断面形状で押出します。
同じ断面形状が長く続いていますので、レールや同じ形状のものをたくさん使用する場合には大変便利です。
〇標準の長さは3m以上となっております。
〇納期は形状・処理にもよりますが、40日程度を要します。
〇オリジナル形材は、専用の金型[ダイス]が別途必要です。
(図面をおこしてから金型[ダイス]製作になります)
※汎用材、オリジナル形材共に、ご希望によりアルマイト処理
 (ホワイト・ブラック・ブロンズ色)も可能です。
※ 汎用材、オリジナル形材共に、製作量100kgよりお引き受けいたします。
※ お問い合わせなど詳しくは、当社担当までご連絡下さい。

オリジナルの形材を作りたいが・・・

皆さん悩まれていませんか?

アルミ押出し材ご検討の方、必見!!!

・オリジナルの押出し材で他社に差をつけたいが、どこに相談すればいいかわからない。

⇒弊社にお任せください!!弊社ではその後の加工も自社で対応可能です。

特色を出したい ・・・ お客様次第で形状、表面処理等、ブランド力を強化出来ます。
加工設備が無い ・・・ 弊社ではアルミ押出し材の加工を得意としており、切断、
機械加工、溶接、曲げ、表面処理まで対応出来ます。
他社と差別化 ・・・ 図面に記載することにより、市場を独占しているケースもあります。

・結構 市販材やフレーム材を頼んでいるのでコストダウンの為に起型したいが、
 長尺で荷受けが厳しい。

⇒割高のフレーム材も起型してロットをまとめればコストダウンになります。

切断設備がない ・・・ 弊社で切断して発送も可能です。
在庫スペースがない ・・・ 長尺パレットでのスペースは無くても切断してお出しできるので
段ボールでの省スペースで済みます。
市販材をよく使う ・・・ ロットがあればメーカーで所有の形状であれば型費等かからず
問屋さんよりお安く調達出来ます。
加工までの依頼 ・・・ 弊社では押出し材の加工を専門にしておりますので図面頂ければ
加工までしてお出しすることも可能です。

・今まで押出し材を扱ったことがないが、一度試しに扱ってみたい。
 金型等イニシャルコストが気になる。

⇒樹脂成型やダイキャストのイメージでは確かにイニシャルコストは気になると思います。
 しかし、押出し材のダイス金型技術料は形状や大きさにもよりますが、それほどびっくり
 する金額ではないので一度ご相談下さい。

アルミでの代替え ・・・ 強度、軽さ、外観等、今までの他材質よりスペックやイメージが
広がり、開発意欲が向上出来るかと思います。
コスト比較 ・・・ ダイス金型技術料、材料費等、一度お見積りさせて頂き、ご検討下さい。
加工工程削減 ・・・ 押出し材は断面形状まま長尺で使えるので、切削等の加工工程を減らし、加工費の面でコストダウン出来ます。

・市販の輸入材を使用しているが、納期や不具合の際の対応が煩わしいので
 国内で新規に形材を製作したい。

⇒船便等で来るので納期対応は難しいのはわかりますが、不具合の際の対応は
 そっぽ向かれてあきらめている話はよく聞きます。

納期対応 ・・・ 国内なので金型がある状況であれば短納期ご相談下さい。
不具合の発生 ・・・ 国内なので不具合が起きた際は迅速に対応致します。
打ち合わせ ・・・ 新規案件等の打ち合わせに開しても国内なのでスムーズに行えます。
納入状態 ・・・ 海外から船便の場合、コンテナに詰められるだけ詰めてくるので
傷だらけで納入されるケースもあるが、外観品等国内なので梱包状態の
打ち合わせも可能です。

・海外材で押出し材を使用していたが、過剰ロットと納期対応が厳しく、小ロット、
 短納期の際は国内での2社購買で在庫管理及びお客先様との納期の対応をしたい。

⇒最近では海外での押出し材の調達と国内での調達とでロットを抑えたり、
 納期対応の為と必要に応じて2社購買するケースもよくありますのでお勧めです。

コスト面 ・・・ 最近では海外での講達でも人件費もあがっているのでトータル的に
あまり金額が変わらないとの理由で国内に変えられるケースもあります。
過剰ロット ・・・ 海外調達ではロットが大きいので在庫が過剰になったり、その後の
保管場所もだいぶスペースが必要ですが、国内では小ロットで過剰在庫
にならずに保管スペースも滅らすことが出来ます。
在庫管理 ・・・ ロット少なくて済む分、在庫の管理はし易くなり効率が良くなります。
納期対応 ・・・ 国内なので金型があれば短納期の融通も利き易いです。ご相談下さい。
※PDFはこちら
アルミ押し出し材ご検討の方のPDFを開く
ページのトップへ戻る